公開日: 2021年2月9日

白髪ができにくくなり、ハッピーになるために♪白髪の原因と対策について

小西小西
  • シェア
  • twitter

私の最近の悩みといえば…もっぱら、白髪が目立つことです!

「歳をとってきてんから~しゃーないやんっ!」と、周りからは言われますが…自分事となると、話は別。

ヘアカラーをして、美しく染めてもらっても~1ヶ月すれば生え際や分け目など…特に私は髪が多く、耳に髪をかけることが多いので、とてもよく目立ってしまいます。

きっと、この話に共感してくださる方も多いはず!今回は、白髪ができにくくなるためのお話です。

 

そもそも、白髪はどのようにできるのでしょうか?

人間の髪の毛は、髪の中にある「メラニン色素」という色素によって色が決まります。

髪の毛の色が黒いのはこのメラニン色素がちゃんと生成されて、髪の毛に行き渡っているからなのです。
しかし、メラニン色素の生成がちゃんと行われていない、または髪の毛にメラニン色素が行き渡っていないと白髪になってしまいます。では、なぜメラニン色素が生成されない・髪の毛に行き渡らないという状態になるのでしょうか?それは、以下のような原因が考えられます。

★メラニン色素を作る細胞「メラノサイト」の機能が低下しているため
★血流が悪いため
★メラニン色素を作るための十分な栄養を摂取していないため

このように、メラノサイトの機能低下にともなって、メラニン色素の生成が十分に行われていないとできてしまう白髪ですが、このメカニズムが起こる背景には日常生活が大きく関わっています。 

 

それでは、白髪になる原因とは?

生活習慣の乱れ

ストレスが溜まっている、不規則な生活を送っている、といった生活習慣の乱れは頭皮の血行が悪くなってしまいます。すると、メラノサイトの働きを低下させてしまうために、白髪につながりやすくなります。

また、髪の毛が成長するのは午後10時~午前2時の間とも言われるため、その時間にしっかりと睡眠をとることも重要です。夜更かしや睡眠不足も髪の毛にとっては良くないので注意してくださいね。

 

偏った食事

生活習慣と同じくらい、食事にも注意が必要です!髪の毛の生成には栄養が必要ですが、その栄養は血液を経由して送り込まれます。また、メラノサイトの機能を維持するためにも栄養は欠かせません。
しかし、偏った食事ばかりをとっていると、十分な栄養が摂取できないほか、ドロドロとした血流の悪い血液になってしまうため、髪の毛に十分な栄養を送ることができなくなります。
そうなると、栄養不足となりメラノサイトが十分に機能せず、白髪が増えやすい状態になってしまいます。

 

加齢

一般的に、白髪は加齢とともに増えていきます。
人間の体内では日々新しい細胞が作られています。新しい細胞は、元の細胞の持つ遺伝子情報をコピーして作られるのですが、コピーを何度も繰り返すことで、遺伝子情報が劣化してしまうのです。
劣化した遺伝子情報で細胞を作ると、細胞が正しく機能しなくなる恐れがあります。メラノサイトが劣化した遺伝子情報で作られてしまうと、本来なら髪の毛を黒くするはずが、白髪になってしまうのです。 

白髪ができにくくするためにやっておきたい対策とは?

ストレスをためこまない!

ストレスは白髪の原因の1つです。ストレスを感じると交感神経が活発になり、メラノサイトが十分に機能しない状態になってしまいます。逆に、ストレスを解消することで、自律神経のバランスが取れるため、メラノサイトもしっかりと機能してくれます。そのため、普段の生活の中からストレスを溜めないようにすること、そしてストレスが溜まった時は発散するようにすることが大切です。
ストレスの解消には・・・運動をして汗を流す♪料理をする♪友人に会う♪など人によって様々だと思います。ぜひ自分に合ったストレス解消法を見つけておくようにしましょうね。

バランスのとれた、いい栄養素を摂る!

メラニン色素を作るメラノサイトを機能させるためにも、健康的な髪の毛を作るためにも、バランスのとれた栄養を摂取することは非常に重要です。白髪対策をしたい場合、黒髪の生成に関わるミネラルやビタミン、さらには色素細胞を活発化するカルシウムや白髪を改善する栄養素として、最も評判が良い亜鉛などを摂取するようにしましょう!

具体的には、以下のような食材の摂取がおすすめです。

肉・卵類 牛肉、鶏肉、豚肉、レバー、卵など

野菜・イモ類 ごぼう、ほうれん草、ブロッコリー、さつまいも、大根、カブの葉、小松菜など

穀物類 玄米、白米、ピーナッツ、大豆、納豆、ゴマなど

乳製品 牛乳、チーズなど

魚介・海藻類 牡蠣、カニ、スルメ、ひじき、海苔、ワカメ、昆布、小魚など

食事で摂れない場合は、サプリメントもオススメですよ。

紫外線に頭皮を当てすぎない!

人によっては、髪の毛の分け目付近に白髪が生えている人もいます。この場合、紫外線の影響によって白髪増えている可能性があります。というのも、紫外線は黒髪のもとになるメラニン色素にダメージを与えるためです。そのため、紫外線を浴び続けていると、メラニン色素が傷つき、正常に髪の毛を黒くしてくれなくなる恐れがあります。
特に夏場など紫外線が強い時期は、UVスプレーを頭皮にも使用するようにする等、分け目を変えたり、帽子をかぶったりするようにしましょうね。

さいごに

白髪ができる主な原因には、メラニン色素が生成されていないこと、メラノサイトが正常に機能していないことが挙げられることがわかりましたね!そして、これらを引き起こしているのが、日常生活における行動です。

★ストレスを溜めない

★規則正しい生活を送る

★バランスのいい食事を摂る

といったことを心がけー白髪対策をしっかりして、白髪になりにくい美しい髪を目指しましょう♪

 

▼手軽にビタミンを摂れるおすすめのサプリメントはこちら

▼髪の健康に必要な亜鉛サプリメントはこちら

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
小西

小西

大学の広報や某結婚情報誌の編集庶務業務などに携わり、一男一女の育児に奮闘した後~2020年よりハマリ産業のコールセンター担当として、日々ハマリのサプリメントを自分自身も愛飲し、その良さを皆さまに発信出来ればと思っています。人が大好きです!色んなタイプや年齢層の方とお話することが私の元気の源です!ハマリのサプリメントの事でご質問などございましたら、ぜひコールセンターまでご一報くださいませ♪