公開日: 2021年12月27日 - 最終更新日: 2021年12月28日
ビタミンC豊富なキャベツ

ビタミンCは水に溶けやすい!調理方法に気を付けよう

山田山田
  • シェア
  • twitter

こんにちは!ハマリスタッフの山田です。

現在遅めの子育てに奮闘中の私。
毎日の食事作りは悩みの種です。
味はもちろん、栄養バランスのとれた食事を心がけて…
なかでも、ママにも家族にも優しいビタミンCは、積極的に摂るようにしています。
でも、調理法でその栄養だいなしになってしまうかも??
今回はビタミンCを無駄なくいただくための調理法のお話です。
せっかく作ったお料理、おいしさも栄養も保ちたい!

気を付けて!ビタミンCは水溶性

美肌に欠かせない栄養素、ビタミンC。
忙しいママにも、育ち盛りのお子様にもぜひぜひ摂ってほしい栄養です。

▼こちらの記事では年齢肌にうれしい効能をご紹介!👇

目指せ赤ちゃん肌!食べ物から効率よくビタミンCを摂ろう

水にさらしたキャベツ、栄養が溶け出てる?

ママ
キャベツは水にあんまりさらさない方がいいって本当?
シャッキっとすると思ってたのに…
赤ちゃん
ママいそがしいからついつい、
おみずにつかったまんまになってるもんね
ママ
なんか栄養が抜け出てるって聞いたの

スーパーの野菜売り場。
ビタミン豊富だから…なんて考えながらかごに入れた、キャベツやブロッコリー。
調理法で栄養が抜けちゃってたら、悲しいですよね。

でも大丈夫!ちょっと気を付けると、効率よく栄養を摂取できます。

ママ
どう気を付けたらいいのかな?

水にさらしすぎたりゆですぎたりに注意しましょう!
ビタミンB群やビタミンCは、水溶性。
水につけておくとどんどん流出しています。

例えば千切りキャベツなら、さらしすぎず、冷たい水でサッと洗って、水気をしっかりきるようするのがベター。
水気をしっかりきれば、シャキっと感も残りますよ。

ビタミンCをロスなく摂るために おススメ調理法

ビタミンC豊富なブロッコリー

おすすめ調理法① 電子レンジでチンする

電子レンジ加熱や蒸し調理は、ゆでた時よりも水溶性ビタミンの損失を防げます。
ブロッコリーで見てみると、調理法別ビタミンC含有率は以下の通りになっています。
※生の状態を100%とした場合

•ゆでる:45%
•煮る:19%
•レンジ:71%

下茹でするなら代わりにレンジでチンしましょう。
下茹でせずに直接炒めたり、揚げたりするのも◯。

ママ
今までブロッコリーはゆでてから使っていたけど、
チンしたほうが栄養が残るのね✨

おすすめ調理法② スープにする

スープなどにして水分も食べる調理をすれば、溶け出た栄養素も丸ごと食べることができます。
加熱しすぎるのもよくないので、下茹で代わりにレンジでチンしてから、スープにしたり、加熱時間を短くするのもおすすめです。

ママ
時間をかけ過ぎるのもよくないのね。
レンジを使えば調理時間も時短になるね!✨

おすすめ調理法③ 生のままいただく

生のまま食べられるサラダやフルーツなどをメニューに加えて、手軽に効率よく摂取しましょう。
生のサラダやフルーツは彩りもキレイ!

▼ビタミンCを多く含むおすすめ食材はこちらの記事でチェック👇

お肌の味方、ビタミンCの多い食べ物は?一緒に摂るとお得な栄養は何?

まとめ

せっかく選んだ野菜。
栄養がなくなっちゃわないように、効率よくお料理しましょう!
効率よくビタミンCを摂取して、目指せ赤ちゃん肌!!

🍋おいしくポリポリ。サプリメントなら効率よい摂取が簡単に↓🍊

手軽においしくビタミン補給 ビタミンC+ビタミンP ピータス

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山田

山田

健康食品事業部ハマリ産業株式会社
調理師としてイタリア料理店で勤務後、WEBデザインを学び、ハマリ産業でECサイトや印刷物のデザインを担当しています。好きなことは料理と刺繍、海外旅行、野球観戦。性格は、周りの人から見ると、マイペースなようです。料理や手仕事を楽しみながら、ゆっくり時間を過ごせる暮らしに憧れつつ…現在は一児の母として遅めの子育てに奮闘中です!