公開日: 2020年9月2日 - 最終更新日: 2021年5月10日

筋トレ効果を上げるミネラル亜鉛|効率のいい筋肉のために

泉
  • シェア
  • twitter

オフシーズンになると、筋トレの時期ですね!

筋トレにはプロテインは常識になりつつありますが、その情報をアップデートしませんか?

筋トレに重要な栄養素、亜鉛について紹介します。

 

亜鉛不足は筋肉効率がダウンする

鉄の次に体に多いミネラルである「亜鉛」

 

筋肉をつくる、傷ついた筋肉の修復、どちらにも必要な栄養です。

不足していると筋肉が分解される要因にもなります。

 

筋トレ時充分な亜鉛が摂れていないと筋トレ効果が減少し、

筋肉がなかなかつかない原因になります。

 

亜鉛が含まれる食品とは

亜鉛が多く含まれている食品はタンパク質も豊富なことが多く、代表的な食品は牡蠣、牛肉、鶏もも肉、大豆製品、ナッツ類などです。

1日の亜鉛推奨量は成人男性「11mg」※1、成人女性では「8mg」になります。

どのくらいの量を採ればいいか、食材で比較してみました。※2

 

1種類で必要な亜鉛の量を採ることは難しいと思いますので、1日トータルの食事内容を考えて食品を選んでみてください。

 

亜鉛は吸収率が10~30%と低く、日本人のほとんどが推奨量を摂れていない不足ミネラルの代表です。

亜鉛を摂るのが難しい場合、サプリメントなどを活用することがおすすめです。

 

亜鉛は筋トレ以外にもメリットがたくさん!

筋トレ以外にも、亜鉛には様々な報告されています。

・疲労回復を促す

・髪や肌を強くする

・味覚を正常に保つ

など、身体にとても大切なミネラルです。

 

さいごに

亜鉛が不足していると、筋肉をつけようと頑張っても結果に結びつきにくくなってしまいます。

亜鉛を多くとることを意識して、効率的に筋肉を育て理想のボディを目指しましょう。

 

※1:男性75歳以上の亜鉛推奨量は「10㎎」 ※2:食品の亜鉛換算方法;牛もも肉生、生牡蠣1個10g、豆腐1丁300gより

参考:七訂食品成分表2020、よくわかる栄養学の基本としくみ(秀和システム)

 

▼持久力に良い栄養についてはコチラから▼

https://mkt.hamari-health.jp/blog/health/2495/

▼おすすめのサプリ▼

https://www.hamari-health.jp/products/list?category_id=5

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
泉

健康食品事業部ハマリの健康食品
栄養士・フードスペシャリスト
東京農業大学卒業後、5年食品の開発担当をしていました。長年の肌悩みを食事とサプリメントで改善したことで栄養の大切さを再実感。毎日の子育てにてんやわんやしながら、栄養の大切さを発信しています。