公開日: 2022年10月7日 - 最終更新日: 2022年10月7日

中学生の部活疲れに効果バツグン!疲労回復におすすめの栄養素3選

杦村杦村
  • シェア
  • twitter

部活動をしている中学生は、勉強に部活に学校行事に毎日大忙し。疲れの溜まった毎日のせいで、「朝は何度起こしても起きてこない!」なんて子も多いのでは?

ママ
朝は寝ぼけたまま家を飛び出して、授業もちゃんと起きて聞いているのかしら・・

少しでも子どもの疲労回復を助けてあげたい!

そんなお母さんに教えたい、中学生におすすめの疲労回復成分についてご紹介します!

 

管理栄養士 杦村
▼こんな方に読んでほしい記事です
・子どもの部活疲れが気になる
・子どもの疲労回復について知りたい
効率の良い回復方法を知りたい

ライター:管理栄養士 杦村
免許取得後、社員食堂の現場でメニュー開発や集団栄養指導の経験を積み、現在は健康食品事業部でブログ記事やECサイトの運営を担当しています。好きなことは旅行とスポーツ。栄養情報や気になるお役立ち情報を配信していきます。

大人からは考えられない!ハードな中学生の生活

部活動をする中学生の毎日はとてもハードです。私もハードな学生時代を送った人の一人です。

これはバレーボール部に所属していた私のある日の1日です。

 

  • 朝6時に起床。6時半には家を出て、1時間の朝練。
  • ダッシュで着替えて教室へ。午前の授業を受ける
  • 授業の間に早弁(10分でご飯を流し込む)
  • お昼休みは体育館にダッシュして30分練習
  • 眠気と戦いながら、午後の授業を受ける
  • 放課後ももちろん練習。2~3時間
  • コンビニ飯を食べて、塾で勉強
  • 家に帰るころには22時を過ぎている
ママ
なんと恐ろしい生活を・・・
でも、中学生・高校生にはそう珍しくない話かもしれないです。
管理栄養士 杦村
まだ中学生は若いとはいえ、「何とかなる!」で済ませられない話であることが分かりますね

忙しい中学生にこそ疲労回復が必要です

中学生は大人のように自分で疲労回復にお金をかけられない

大人であれば、疲れた時には回復系のドリンクやサプリメントを飲んだり、マッサージにいったり、休暇を取ってダラダラした1日を過ごすなんてこともできますが、時間に追われ、お金のない中学生はそうはいきません

 

  • 部活でいい成績を残したい
  • 勉強の成績を上げて良い高校・大学に入りたい
  • 友だちと青春を楽しみたい
  • 恋愛を楽しみたい・・・

などなどやりたいことがたくさんある中学生は、絶えず疲労と戦い続けなければいけないのです

そんな限られた時間の中学生だからこそ、周囲の大人が正しい知識をもって、疲労回復の手助けを少しでもしてあげてほしいのです!

中学生の疲労回復を助ける3つのおすすめ栄養素

成長期である中学生は、丈夫な身体づくりのために様々な栄養素が必要になります。

カルシウムやビタミンDなど成長に関わる栄養素もたくさんありますが、今回は疲労回復に特化した栄養素をご紹介します。

疲労回復をサポートする「カルノシン」

カルシウムと間違えてしまいそうな名前の「カルノシン」とイミダゾールペプチドの一種で、ヒスチジンとβアラニンのアミノ酸が2つ結合したジペプチドです。

カルノシンは、ヒトの脳や骨格筋に多く存在しており、筋肉回復をサポートする効果があると近年注目されています。

カルノシンの作用
  • 疲労感の原因の一つである活性酸素の生成を抑制する(抗酸化作用)
  • 乳酸で傾いた体内環境を正常に戻す(緩衝作用)

 

カルノシンは疲れた筋肉に効率よく作用するため、長時間の運動パフォーマンスアップや疲れた時のもうひと踏ん張りが期待できるおすすめの成分です。

丈夫な身体づくりをサポートする「アルギニン」

非必須アミノ酸の一種であるアルギニンは、疲労感の原因ともいわれるアンモニアの上昇を抑える働きがあり疲労回復に効果があるとされています。

また、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進するため、以下のような作用があります。

アルギニンの作用
  • 丈夫な身体づくりをサポートする
  • 傷の治りを早くする
管理栄養士 杦村
ケガの多い中学生にとって、大切な成分であることが分かりますね!

アルギニンは非必須アミノ酸で体内でも合成できますが、不足しやすいアミノ酸のため、「準必須アミノ酸」とも呼ばれています。※乳児では必要量を合成できない為必須アミノ酸に分類されています。

筋肉のエネルギー源になる「分枝鎖アミノ酸(BCAA)」

プロテインやスポーツサプリなどによく配合されているBCAAとは、必須アミノ酸の中でも枝分かれ構造をもった分枝鎖アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸のことを指します。

 

BCAAは、運動時の筋肉エネルギーの源となることが知られており、筋肉にとって非常に重要な成分です。

その他にも、

BCAAの作用
  • 筋肉の損傷を抑制する
  • 筋肉の合成促進する
  • グリコーゲンの消費の節約する
  • 乳酸の蓄積を抑制する

このように運動をする人にとって嬉しい作用を多くもっています。

BCAAの働きにより、より質の良い筋肉づくりや、持久力の向上などに役立つため、特にスポーツをする人に意識して摂取してほしいアミノ酸です!

まとめ

部活や勉強を一生懸命頑張る子供たちへ、少しでも疲れを和らげる手助けになれば嬉しいです。

1度しかない青春時代を、疲れに負けずに全力で楽しんでほしいですね!!

中学生のわが子が少しでも元気に過ごせるように、サポートできることはしてあげるぞ・・・!
忙しい子供たちに必要な栄養を届けるために、サプリメントも上手に活用してみてくださいね

▼中学生の疲労回復におすすめのカルノシン配合サプリメントはこちら

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
杦村

杦村

健康食品事業部ハマリの健康食品
管理栄養士免許を取得した後、社員食堂の現場でメニュー開発や集団栄養指導の経験を積み、現在は健康食品事業部でブログ記事やECサイトの運営を担当しています。好きなことは旅行とスポーツ。栄養情報や気になるお役立ち情報を配信していきます!

月別アーカイブ