公開日: 2022年6月20日 - 最終更新日: 2022年6月20日

新しいスキンケア商品ができるまで。

中川中川
  • シェア
  • twitter

こんにちは ハマリの中川です。私は以前(ほんとに遠い昔です)外資系化粧品メーカーの販売員をしていました。直接お客様にメイクをしながら販売していた時には何も考えませんでしたが、最近、化粧品売り場に当たり前のように並んでいるたくさんの商品を見て、この一つ一つにメーカーの開発や販売に携わっている人たちが大勢いるんだなぁ~と、当たり前のことを考えるようになりました。というのも、
近々ハマリよりスキンケア商品が新発売されます!
この開発に関わることが出来たので、会社が新商品を開発→販売するということについて少しお話しさせて下さい。でもこれはあくまでもうちの会社の場合です。

会社が新商品を作ろうとするきっかけは?

これには2つあると思うのですが、まず新しいとか話題になっているとかの使いたいメイン素材や成分があり、開発しようというパターン。

もう一つは「何とかしないとダメだ」というパターン。今回の開発は後者の「どうにかしないと」から始まりました。

ハマリで唯一販売しているスキンケア商品。コエンザイムQ10αがたっぷり入っています。

自画自賛で申し訳ないのですが、これはとても良い商品です。なのにあまり人気がない。つまり売れていない。でも終売するには勿体なさすぎる。そんな状況でした。

商品名やデザインって誰が考えるの?

店頭に並んでいる商品の名前や、パッケージデザインをどれくらい真剣に見ていますか?私はこれまでぼんやりと眺めているだけで、商品名やデザインで選ぶことはないと思っていました。

でも成分・量・値段が同じような場合、好みのデザインや色彩で購入を決めることもありますよね。

商品名がなんかおしゃれ!って手に取ってみたり。やはり大切な商品名とデザインですが、案外簡単に多数決で決まったりしてます。もちろん考えてって丸投げされたデザイナーさんは大変です。きっと産みの苦しみを味わいながら考えてくれたのですが、選ぶ方は最終的に自分が好きかどうか。みなさんが店頭でお気に入りを手に取るように、社内でも決められているのです。

商品の値段はどうやって決めるの?

メーカーにとって値決めはとても難しいです。安くして少しでも多くの方に使ってもらいたいですが売れば売るほど赤字になったら、会社は成り立ちません。今回初めて商品開発に携わった中で一番の懸念事項でした。でもデザインとか感性がものを言うのとは違って、金額は仕入れ価格を元にこれまでの経験値に基づいてはじき出されます。後は会社のトップが首を縦に振ってくれれば決まりです。

まとめ

こんな文章にまとめると、簡単に新商品が出来たように聞こえますが、社内で意見がぶつかり合って暗礁に乗り上げたり、ちょっとした伝達ミスで工場に大迷惑をかけたり・・・色々ありました。

「なんとかしないと」で始まって、実際に出来上がるまで2年もかかってしまいました。

ですがその甲斐もあって、以前より数段アップした良い商品が出来ました!

またしても自画自賛です。ぜひたくさんの人に使って頂きたいです。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
中川

中川

健康食品事業部ハマリの健康食品
美容部員や事務、営業、CADなどの経験を経て、2010年からハマリ産業にお世話になっています。それまで「サプリメントなんて・・・」と思っていましたが、オペレーターとして販売に携わり、ハマリのサプリメントを飲み始めて効果を実感しました!
今はもっと多くのお客様にその良さを伝えたいと思っています。お休みの日は趣味の映画鑑賞・読書・旅行を満喫して、いつもはコールセンターで皆さんのお電話お待ちしております♪