公開日: 2020年11月10日 - 最終更新日: 2021年11月8日

筋トレ中やダイエット中の方に不足しがちな栄養素「亜鉛」とは??

杦村杦村
  • シェア
  • twitter

ジムに通い筋トレで体を鍛えている方、コロナ太りでダイエットをしている方などのなかには、普段食べる食事にも気を使っている方は多いと思います。

脂質の高いお菓子をがまんしたり、夜はお米を食べないようにしたり・・・でも、それって必要な栄養素まで制限してしまっていませんか?

今回は筋トレ中やダイエット中の方におすすめの亜鉛をご紹介します!

 

筋トレ中やダイエット中に不足しがちな栄養素は?

「筋トレやダイエットにはたんぱく質がいい!」と認知している方が多いのではないでしょうか?たくさんのプロテイン商品が発売されていますし、高たんぱく低カロリーのサラダチキンなんかももう定番になりましたよね。

 

こうした、いわゆる「糖質ダイエット」や「プロテインダイエット」という食事制限では、たんぱく質やビタミンは意識して食べる一方で、毎日同じものを食べたり、偏った食事をしたりしてしまうために、亜鉛や鉄分などのミネラルが不足してしまう傾向にあります。私の知人には、ダイエットのために「毎日豆腐とゆで卵しか食べない!」なんていう人もいました。

こうしたバランスの悪い食事で減量に成功したとしても、決して健康的だとはいえません。中でも今回は、無理な食事制限で不足しがちで、健康維持に重要な働きをする「亜鉛」について詳しくお話しします。

筋トレ中やダイエット中に「亜鉛」が不足するとどうなる?

亜鉛には、たんぱく質や核酸に作用して、健康維持に役立つ機能があります。亜鉛が不足すると、免疫力の低下や、肌荒れ、髪の乾燥・痛み、味覚異常など多くの健康障害を引き起こします。

つまり、亜鉛不足のまま筋トレやダイエットをしていると、体重が落ち、体脂肪率が下がったとしても、免疫が下がって風邪をひきやすくなったり、肌が荒れてガサガサになったり、爪や髪がボロボロになってしまったりするのです。

これではせっかくの努力がもったいないですよね。なのでしっかりと亜鉛を摂取して、健康的に自分磨きをするように心がけましょう!

筋トレ中やダイエット中におすすめの「亜鉛」が多い食材

1日に必要な亜鉛の量は18~69歳の男性で10㎎、女性で8㎎(日本食品標準成分表2020)とされています。

亜鉛が多く含まれる食材には、カキやレバー、ウナギ、しらす干しなどがあります。中でも亜鉛が多いと知られているカキは、生4~5個(70g)で約10mgの亜鉛を摂取できます。

だた、カキやうなぎなどの亜鉛を多く含む食材は普段食べる機会が少ないものが多く、亜鉛は不足しやすい栄養素であると言われています。比較的食べる機会の多い食材でいうと、亜鉛10㎎を摂取するための量はゆで卵で14.3個(715g)、ほうれん草で7.5束(1425g)と、あまり現実的ではない量になってしまいます。

 

食事から亜鉛が十分に摂取できない場合は、サプリメントなども上手に活用してみるのもおすすめです。

不足しがちな栄養素まとめ

筋トレやダイエットをしている方の中に、間違った知識から偏った食生活や無理な食事制限があちこちで見受けられます。理想の体型を目指すあまり、ストイックになってします気持ちも分かりますが、不足しがちな栄養素について知り、健康的で活力のある食生活を送りましょう。

 

▼亜鉛を手軽に摂取できるサプリメントはこちら

https://www.hamari-health.jp/products/detail/19

▼筋トレにおすすめのスポーツサプリメントはこちら

https://www.hamari-health.jp/products/detail/3

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
杦村

杦村

健康食品事業部ハマリの健康食品
管理栄養士免許を取得した後、社員食堂の現場でメニュー開発や集団栄養指導の経験を積み、現在は健康食品事業部でブログ記事やECサイトの運営を担当しています。好きなことは旅行とスポーツ。栄養情報や気になるお役立ち情報を配信していきます!