公開日: 2022年7月26日 - 最終更新日: 2022年8月1日

肌老化の8割は紫外線!忙しいママ向け肌ケア3ステップ

泉
  • シェア
  • twitter

30代、子育てに仕事に忙しくて、ふと鏡を見た時に…え?

シミが出てきたり、もしかして、シワ!?

これは本格的に何かした方が良いかも。と戦慄しました…。

なんでこんな急に肌の老化を感じているのか、その原因はほぼ紫外線なんです。

栄養士 泉
▼こんな人に読んで欲しい
・肌老化が気になるママ
・肌老化のケアを知りたい
・日に当たることが多いママ

肌老化の8割は紫外線が原因

なんと、お肌の老化は80%紫外線、残り20%年齢が原因なのだそう。

しかも、紫外線は子どもの頃から浴びている総量が関係しているそうです!

ママ
子どもにも今から日焼け止めを塗りたくらなくっちゃ・・!

うちは子どもを公園へ連れていくことが多いので対策をしていかないと、どんどん肌は衰えていくばかり。

子どもは気にしないだろうけど、ママの肌きれいと思われていたい…

ステップ①UV対策はしっかりと!

一番大切なのは日焼け止めです!

室内と外で日焼け止めを使い分け

ちょっとお外に出る以外にも、室内でも窓を透過して紫外線は肌にダメージを与えます。

室内では弱めの「SPF:10~20」「PA:+~++」がおすすめ。
モノを増やしたくない私の場合は、ちょうど子ども用の日焼け止めがいい感じなので塗っています。

に出るときはばっちり「SPF:30~50」「PA:+++~++++」くらいの効果が高いものを選んでいます。

2~3時間おきの塗り直しを

本来、2~3時間で日焼け止めの効果が落ちるので、こまめに塗りなおししなければいけません。

ママ
ついつい忘ちゃうから、意識して塗りなおさないとダメですね
そんな時は、UV対策グッズも効果的ですよ。
・日傘
・サングラス
・帽子

ステップ②隙あらば保湿!が大事

肌はすぐストレスに影響します。

  • 紫外線ダメージ
  • 家事育児の忙しさ
  • 睡眠不足

などなど、しょうがないことばかりですが、保湿することでダメージが軽減されます。

時間がないときはオールインワンも取り入れて

理想はゆったり肌の状態を確かめて、化粧水、乳液、美容液、さらにパックして。

うちにそんな時間はありません!と思いつつ、保湿は重要なので、最低限、化粧水と乳液で1分

もしくはオールインワンなど時短でさっとお手入れするだけでも違います。

余談ですが、子どもの保湿も大切です。

アトピー予防にいいという研究結果もあり、うちはお風呂上り子どもにクリームを塗っています。

その際に、自分の腕や足などを子ども用クリームで保湿しているのは、私だけではないはず…
隙あらば保湿は、お肌にいいのです!

ステップ③余裕があれば食事で肌ケア

野菜とタンパク質を摂ろう

肌の大部分は「たんぱく質」でできています。

そのため、お肉、お魚、大豆製品でしっかりたんぱく質を摂ることが重要。

さらに肌に大切なコラーゲンを身体の中で作るためには「ビタミンC」が必須!

時短でできる方法を探そう

お肉、お魚、お野菜や果物を摂って、バランスよく…というのは大変なので、

  • バナナなど食べやすいものを常備する
  • お惣菜でもお野菜やたんぱく質多めを選ぶ
  • 子ども用に大量につくった刻み野菜を自分用のスープに足す

など、手軽にできそうなものから始めてみてください。

ママ
理想はおいしくて栄養のあるご飯だけど、なんせ時間がない!疲れた作りたくない!
そんな時はプロテインサプリメントで補うものあり!
ラクしたっていいんですよ!

特にビタミンC系サプリメントは健康のためにも常備。

独身時代と違って、もう風邪とかで倒れていられない…

まとめ

肌老化を今からでもストップさせるためにはこの3つ。

①しっかり日焼け止め

②隙あらば肌を保湿

③野菜とたんぱく質を摂る

毎日忙しくてめげそうになることもあります。手を抜けるところは抜いて、お肌美人のママを目指したいですね。
手抜きお肌美人・・・
なんだか近づけそうな響きかも!

とりあえず、私はビタミンCでも食べています。

🍋ビタミンCのおやつサプリ🍊 手軽においしくビタミン補給 ビタミンC+ビタミンP ピータス
👒コンパクトなオールインワンでどこでも保湿🌻

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
泉

健康食品事業部ハマリの健康食品
栄養士・フードスペシャリスト
東京農業大学卒業後、5年食品の開発担当をしていました。長年の肌悩みを食事とサプリメントで改善したことで栄養の大切さを再実感。毎日の子育てにてんやわんやしながら、栄養の大切さを発信しています。

月別アーカイブ