公開日: 2020年8月17日 - 最終更新日: 2022年2月10日

夏休みの子育てで疲れた身体に効果的!?暑い夏を乗り切るおススメの食べ物や飲み物について。

山内山内
  • シェア
  • twitter

毎日、体温に近いような気温が続いておりますが、皆様、体調は崩したりしていませんか??風が吹いても熱風、なのに今年はマスクを付けているので更に暑い!!そして、子育てしながらの家事や食事の準備などは暑さによる疲れもあるので、本当に大変です。(汗)

せめて食事や飲み物で冷たいものを摂って、暑さや育児でのイライラを解消したい!と感じておられる方もいらっしゃるかと思います。本日は暑い夏を乗り切るちょっとしたアドバイスと、まだまだ続く暑い夏におススメの食べ物や飲み物をご紹介します。

 

実は〇〇〇が夏バテの原因!?

「暑い・・・。氷がタップリ入った飲み物飲みたい!」

そう、暑い季節は体自体が熱を持ってしまうため、こんな風に思ってしまう方は多いのでは??小さいお子様がお家にいらっしゃるご家庭では、暑い中も公園へ出掛けたりお稽古の送迎など、暑い時間も外に出る事も多く、尚更こんな風に感じる方も多いのでは??暑い中での子育ては疲れる事が普段よりも沢山ありますよね。

暑い外から自宅に戻り、冷たい飲み物を飲むと「あー、体が元気になった気がする!」と感じる事も多いのですが、実は「冷たい飲み物」は疲れの原因となる”夏バテ”を引き起こすキッカケを作ってしまうのです。

冷たい飲み物は内臓の冷えを招いてしまうため、それをキッカケに血流の流れが悪くなったり、胃腸の働きも悪くなってしまうせいで、食欲が低下してしまいます。

その結果、体は栄養も水分も不足状態になってしまい、なんか体がしんどいなー、ずっと疲れた感じがとれないなーなど、夏バテ状態から抜け出せなくなってしまうのです。

夏バテになってしまったり胃腸の具合を崩すと、普段の生活でもなかなかいつも通りに頑張ることが出来なくなってしまうので、なんか調子が悪いな・・・と感じたら、冷たい飲み物を沢山摂っていないか、普段の生活を振り返ってみてください。

 

暑い夏だけど、身体を温める物を摂る

冷たい飲み物が”夏バテ”を引き起こす原因となるなら、何を飲めば良いの?と思われますよね。冷たい飲み物も一気飲みや常に冷たい飲み物を飲む事を避ければ、体への負担を避ける事ができます。

飲み物では難しいなと思う方も、食事時に体を中から温めるようなお味噌汁やスープなどのあたたかい汁物をチョイスして下さい。

まだまだ暑い夏が続き、お子様のお昼ご飯を用意される方もおられる方も多いと思います。そんな時はお昼ご飯に温かい汁物を一品用意してみてはいかがでしょうか。そうすることで、胃腸への負担を少し減らす事ができます。

 

 

暑い夏を乗り切る!おススメの食べ物や飲み物は?

暑い夏はもう少しの間続きそうですね。もう夏休み中の子育てで疲れが溜まってきている。。。そんな方にこそ知って欲しい!

暑い夏を乗り切るためにおすすめしたい飲み物は、紅茶やハーブティー、ココアなどがおススメです。そこに少ししょうがの粉末やすりおろした物を入れて、汗をかいて体温を下げる効果を狙うのも良いかもしれません。

そして、暑い夏を乗り切るためにおすすめしたい食べ物は旬の野菜です。

トマトやキュウリなどは水分量も多いため、体を中から冷やす事ができます。そして、果物のスイカなども水分補給にはピッタリです。

ただ、体を冷やす事ばかりをすると、またまた胃腸への負担が気になります。

そんな時は根菜類が沢山入ったカレーなどもおススメです!カレーの中に含まれるスパイスの中には、にんにく・しょうが・クミン・ターメリックなどの体をあたためるといわれるスパイスが沢山含まれているので、本当におすすめです。

日本よりも暑いインドなどでも食されていることから気付かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、カレーには体をあたためるスパイスだけではなく体を冷やすスパイスも含まれています

暑さでまいった体、そして、育児で疲れた体に是非おススメです。

 

 

まとめ

まだもう少しの間、暑い夏は続きます。

毎日の食事や飲み物で、育児疲れや食欲不振になる原因を取り除き、体を健康に保たせるための生活を送られてみてはいかがでしょうか??

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山内

山内

健康食品事業部ハマリの健康食品
2018年浜理薬品工業入社。人事関連の仕事を経験後、現部署に配属。
以前は食品メーカーで営業をしておりました。そこで得た知識を生かし、現在はイベント企画などの仕事をさせていただいております。自分の知らない感動(食べ物 やアート)に出会えることを休日の楽しみに、普段の暮らしでは医食同源を心掛ける2児のママ。昔取った杵柄でスパイスを駆使した暮らしの提案、そして、当社のサプリメント活用情報を発信していきます。