公開日: 2021年1月26日 - 最終更新日: 2022年2月10日

アルコール消毒のし過ぎで手が荒れてませんか?手のカサつきや乾燥する方必見!今日から始めるハンドケア方法

山内山内
  • シェア
  • twitter

去年の2月頃から始まったこの生活も早いもので、もうじき1年が経とうとしています。

毎日の手洗い、そして、アルコール消毒を何度も繰り返し行うことは自分の身を守るためにも、とても重要で大切な事となりました。

ですが、1日の中で何度も何度も繰り返し行うことで、手が荒れてしまった!という方はいらっしゃいませんか?

「そうそう、まさに私だ!」と思った方、そして、「なんかカサカサするんだよね。」と手の乾燥が気になる方、これから手の状態を改善するためのハンドケアを始めてみませんか?

 

手洗いやアルコール消毒による「手荒れ」はどうして起こるの?

 

私たちの肌は”うるおいを守る力”を本来は持っています。

が、手洗いやアルコール消毒をすることで、その力を低下させてしまうことが、手荒れや手のカサつきの原因となります。

”うるおいを守る力”は手の表面を色々な刺激から守っているのですが、最近では普段の生活の中で  [手洗い=手への刺激を与える行為]  を繰り返し行っているので、手肌の表面にある角質層が剝がれてしまうことにより、水分が失われ、乾燥状態になり、手荒れが起こってしまいます。

 

 

あわせて使用する機会が多くなったアルコールでの消毒は、肌のうるおいを奪ってしまい、手をさらに乾燥させてしまいます。

それに付け加え、今の冬の時期は、気温も湿度も下がり、肌は乾燥状態が続きます。

そのせいで、さらにうるおいは低下してしまうのです。

 

 

手洗いやアルコール消毒後は、必ずクリームでケアしよう!

 

手荒れをそのまま放置しておくと、ますます乾燥が進んで指先がひび割れてしまったりと、更に酷くなってしまうこともあります。

毎日の手洗いやアルコール消毒が避けられない今だから、日頃からしっかりケアすることで手荒れや乾燥を防いでいきましょう。

 

 ☆まずは手洗い方法の見直しから!

 

皆さん!手を洗う時、石けんを手に擦り付けて、洗っていませんか??

それも実は手荒れになってしまう第一歩なんです(>_<)

 

まずは石けんをしっかり泡立てて、摩擦によって起こる刺激を減らしていきましょう!

そして、手指の間もしっかりと石けんを落とす。

最後に洗い終わったら、しっかりと水分を拭き取る。

皮膚に水分が残ってしまうと、残った水分が蒸発する時にまたまた乾燥の原因となるので、しっかりと拭き取ることが重要です!!

 

 

 

☆手洗い後は乾燥を防ぐために「クリーム」での保湿!!!

 

やはり、乾燥を防ぐには「クリーム」での保湿がとても大切です。

手を洗うことで、”うるおいを守る力”が剝がれてしまうので、そこをクリームで補う事で、肌の乾燥は防ぐことができます。

 

 

私のおススメのクリームの塗り方は、コチラ!!

 

1、まず商品で推奨されている用量を手のひらにとる

2、手のひらで少し温める

3、クリームを全体になじませていく

4、指先にもしっかりと塗りこむ

5、爪の付け根は特に入念に。

6、手からベタ付きが消えたらOK!!!

 

 

 

 

 

まとめ

 

新しい生活様式によって、手洗いやアルコール消毒が日常の当たり前となった今。

そこにもう一つ、手洗い・アルコール消毒の後には”ハンドケア”を追加して、手荒れや乾燥を防いでいきましょう!!

 

 

 

▼コエンザイムQ10が配合されたクリームはこちらから

https://www.hamari-health.jp/products/list?category_id=17

 

▼コエンザイムQ10が配合されたクリームのキャンペーンはコチラ!!

https://www.hamari-health.jp/products/detail/107?token=3cD2H1JVZVuRtP1zDGj-FTYN7G5cNNzMg3xLZ4woT3tgF-R9Nw_UG_N-fvyJDEkkRQCQP7SHj8TUIkY-Zh4yzQ

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山内

山内

健康食品事業部ハマリの健康食品
2018年浜理薬品工業入社。人事関連の仕事を経験後、現部署に配属。
以前は食品メーカーで営業をしておりました。そこで得た知識を生かし、現在はイベント企画などの仕事をさせていただいております。自分の知らない感動(食べ物 やアート)に出会えることを休日の楽しみに、普段の暮らしでは医食同源を心掛ける2児のママ。昔取った杵柄でスパイスを駆使した暮らしの提案、そして、当社のサプリメント活用情報を発信していきます。