公開日: 2021年1月26日 - 最終更新日: 2022年7月1日

はずせないマスクのせいで起こる肌トラブルを防ごう!

山内山内
  • シェア
  • twitter

毎日、外へ出掛けるときにはマスク着用!がマナーであると共に、自分の身体を守るための必須項目となった今、以前はなかった肌のトラブルが起こっていませんか??

もしかして、マスクが原因!?と思っても、どうしてそんな事が起こってしまうのか、ご存知でしょうか。

原因を知り、しっかりと対処することでマスク生活で起こりうる肌のトラブルを防いでいきましょう!!

 

マスク着用で起こる肌トラブルの原因は??

 

私もまさにマスクを着用するようになった頃から、今まで感じていなかった悩みを持った一人でした。

どうしてマスクをすることで肌トラブルが起こってしまうのか、とても気になったので調べた結果をお伝えさせてたいだきます。

 

【マスク着用時の肌トラブルの原因】

 

  • マスクが肌を摩擦してしまう!

マスクを着用していると、肌と触れ合う部分がどうしても生まれてしまいます。

その時に肌に触れている箇所が摩擦され、肌を刺激し、肌がダメージを受けた状態に。

そうなると、肌が本来持っているうるおいを守る力が弱くなってしまうため、肌荒れをおこしやすい肌となってしまいます。

 

 

 

  • 長時間マスクを付けることで起こる蒸れ

マスクを付けていると、マスクの内側は吐き出す息が蒸れてマスク内は高温多湿状態に。。。そして、会話や

ニキビや吹出物の原因となるアクネ菌やその他の雑菌や細菌などが繁殖しやすい状況になっているのです。

 

 

 

  • マスクを外した時に起こる肌の乾燥

マスクを着用している時、吐く息がこもる事でなんとなく肌が潤っているように感じますよね?

でも、マスクを外すと、「涼しいーーー(今の時期だと寒いー!かな?)」と感じているという事はマスクの内側の水分が一気に蒸発してしまいます。その時に肌の水分まで一緒に奪ってしまうのため、乾燥肌の原因となってしまうのです。

 

マスク着用で起こる肌トラブルの対策方法とは?

 

  • マスクを外す時間をつくる

感染症予防のため、外出時のマスク着用は仕方がないと思いますが、自宅など、マスクを外

していても問題が無い時は、マスクを外して肌に刺激を与えない時間も作ってあげて下さい。

 

 

  • マスク内の汗をこまめに拭き取る

マスクを着用している時は熱がこもりやすくなるため、汗をかきやすくなっています。

汗が肌に付着した状態のまま過ごしてしまうと、あせもなどの肌トラブルを引き起こしてしまうため、タオルなどで拭き取るようにしましょう。

布製のマスクなどは、新しいものに取り換えることをおススメします。

(布製のマスクの場合、洗濯洗剤などが布に付着していることも肌トラブルに繋がってしまうこともあります。マスクが推奨している洗濯方法に沿って、マスクは扱うようにして下さいね。)

 

 

  • しっかりと保湿をおこなう

マスクを通じ肌が刺激を受けることは沢山ありますが、肌本来がもつうるおいを守る力を高めることで、肌トラブルを予防をすることができます。

洗顔後の肌には角質層にたっぷりの水分を与えてあげることが重要です!

いつも使用している化粧水をたっぷり使って、肌のうるおいを守る力を高めていきましょう!

肌が手の平にキューっと吸い付くようになったタイミングで乳液やクリームなどでしっかり保湿を。

いつもより丁寧な肌ケアを行うことで、角質層が潤い、刺激にも強い肌へと変化していきます。

 

 

まとめ

 

マスクによる肌トラブルの原因を知ることで、肌トラブルをしっかりと回避することができます!

まだまだマスク着用をする生活は続きますが上手に付き合う方法を見付けて、感染症、そして肌トラブルからもしっかり守っていきましょう♪

 

 

 

 

 

▼コエンザイムQ10が配合されたクリームはこちらから

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山内

山内

健康食品事業部ハマリの健康食品
2018年浜理薬品工業入社。人事関連の仕事を経験後、現部署に配属。
以前は食品メーカーで営業をしておりました。そこで得た知識を生かし、現在はイベント企画などの仕事をさせていただいております。自分の知らない感動(食べ物 やアート)に出会えることを休日の楽しみに、普段の暮らしでは医食同源を心掛ける2児のママ。昔取った杵柄でスパイスを駆使した暮らしの提案、そして、当社のサプリメント活用情報を発信していきます。

月別アーカイブ