公開日: 2022年4月25日 - 最終更新日: 2022年9月7日

危険な「長時間の○○」腰痛や肩こりで一番多い原因とは?!

杦村杦村
  • シェア
  • twitter

職場や家庭などでスマホを使用する機会の多い方の中には、ツラい腰痛や肩こりに悩んでいる人も多いのでは?

今回は、スマホユーザーに起こりがちなNG行動をお教えします!

管理栄養士 杦村
▼こんな方に読んでほしい記事です
・治らない腰痛、肩こりに悩んでいる
・デスクワークで身体がツライ
・長時間スマホ、パソコンを使用する

あなたもきっとなっている!長時間の同じ姿勢

スマホやパソコンに熱中してしまい、気が付いた時には身体が痛い・・!なんてことありませんか?

日々の生活の中では私たちが思っている以上に長時間同じ姿勢をとってしまうタイミングがあります。

  • デスクワーク中
  • 映画やテレビを見ている時
  • ゲーム中
  • 本や漫画を読むとき
  • SNSを見ている時 など
意識的に身体を動かさない限り、どんどん同じ姿勢をとり続けて身体が凝り固まってしまいます
ママ
インスタを見てて気が付いたら30分経ってたなんてことも。しかも集中していると、カラダが痛い体勢だったことに後から気づくんですよね・・

では同じ姿勢をとり続け、身体が凝り固まるとどのような影響があるのでしょうか?

パソコン作業をする女性

 

長時間の同じ姿勢は、腰痛の原因に!

姿勢を保つには筋肉の支えが必要

姿勢を保つには筋肉を使います。例えば背筋をまっすぐ伸ばすためには腹筋と背筋で支えてあげなければいけません。

しかし、姿勢を保つ筋肉が同じ姿勢を保っていられる時間は、せいぜい30分程度

 

個人の筋肉量によって長さに違いはありますが、30分、1時間などの長時間になると誰しも姿勢が崩れ出し、悪い姿勢のまま身体に負担をかけ続ける状況が生まれます。
ママ
気が付いたら猫背になっていたり、画面と顔が近づいていたり・・・。見た目も美しくないし、カラダにも悪そう・・

身体が悪い姿勢になれてしまうと危険!

本来なら、身体に負担のかかる姿勢が長時間続くと、身体がSOSを出して違う姿勢に切り替えようとします。

しかし、身体が悪い意味で「慣れ」てしまい、悪い姿勢でも長時間耐えられてしまうのです。その結果・・

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 首の痛み
  • 目の疲れ
  • 頭痛
  • むくみ

などなど身体に様々な悪影響を与えてしまい、気が付いた時にはツラくて耐えられない!なんてことに。

ポイント

30分に1回程度は姿勢を変えてあげましょう!

 

 

デスクワークによるぎっくり腰痛

睡眠中の寝返りが少ないことも腰痛の原因に

朝起きると身体が痛い‥なんてことはありませんか?

この痛みの原因にも長時間の同じ姿勢(体勢)が関係しています。

睡眠中も同じ姿勢が長く続くと、身体が本能的に寝返りを打とうとしますが、寝返りがし辛い状態だと寝返りが出来ずに身体を痛めてしまうのです。

一晩で打つ寝返りの回数は20回前後

もし寝返りが10回以下の場合は寝る環境を整えてあげる必要があります。

寝返りができない、よくある原因

  • 柔らかすぎるベットで寝ている → 身体が沈んで寝返りが打ちにくい
  • もこもこのパジャマや毛布を使っている → 摩擦で寝返りが打ちにくい
  • 壁との距離が近い → 障害物があると意識的に寝返りをしにくい
  • ペットや子どもと寝ている → 布団を踏まれたり乗っかかられて寝返りが打てない
うちの犬、寝てたらいつも足の上にのってくるんだけど・・・それが原因かなぁ・・

意識してこまめに姿勢を変えましょう

同じ姿勢による腰痛や肩こりにならない為には、こまめに姿勢を変えることが重要です

30分に1回程度、伸びをしたり、身体をひねったりしてあげましょう。

できれば立ち上がって姿勢を変えてから、全身で身体を動かすことがおすすめです。

伸びをするって気持ちがいい・・!頭もスッキリして一石二鳥♪

立ち上がれない場合は、座ったままでも問題ありません。

少しの時間身体をほぐして、姿勢を保つ筋肉の緊張を解いてあげましょう!

 

同じ姿勢にならない為にこんな工夫も

  • 体勢を少し変えて作業してみる
  • イスの高さや位置を変えてみる
  • 作業場所を変えてみる

最近では、フリーデスク制で特定の席を持たない会社があったり、立ちながらパソコン作業ができるデスクなんかもあるので、可能な方はぜひ活用してみてください。

ママ
自由でおしゃれなオフィス、憧れますよね。
ぜひともうちの会社でも採用してほしい・・・!

 

パソコンの前でストレッチをする女性

 

まとめ

今回は「長時間同じ姿勢にならない」ことの大切さについてご紹介しました!

定期的にカラダを動かす意識をもって、腰痛や肩こりに悩まない元気な身体を手に入れましょう!!
ママ
フットワークも身体も軽くなって、アクティブな人間になれちゃうかも!

 

▼パソコン、スマホによる腰痛、肩こりにおすすめのアスタキサンチン配合サプリはこちら

機能性表示食品アスタアイプレミアム

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
杦村

杦村

健康食品事業部ハマリの健康食品
管理栄養士免許を取得した後、社員食堂の現場でメニュー開発や集団栄養指導の経験を積み、現在は健康食品事業部でブログ記事やECサイトの運営を担当しています。好きなことは旅行とスポーツ。栄養情報や気になるお役立ち情報を配信していきます!