公開日: 2021年11月16日 - 最終更新日: 2021年11月16日

シミ・シワ・たるみにQ10が良い理由

中川中川
  • シェア
  • twitter

店頭で良くみかける「Q10」「CQ10」「コエンザイムQ10」という成分。これは「ユビキノン」とも呼ばれる脂溶性の物質です。ハリがなく、たるんだ顔。なんだかシミもシワも増えたように感じたり、疲れている時に鏡をみると余計に肌の衰えを感じませんか?

これらのお肌の老化にもコエンザイムQ10は良いのでしょうか?

加齢だけではない、お肌の老化の原因と、コエンザイムQ10の働きについてのお話しです。

日常のお肌の強敵:紫外線

紫外線が肌に悪影響を及ぼすことはご承知だと思います。では紫外線にはUV-A、UV-B、UV-Cと3種類あることはご存じですか?この中でUV-Cはオゾン層に阻まれ地球には届きません。

残る2つ、UV-Aは生活紫外線とも言われ、地球に届く紫外線の内およそ9割がこのUV-Aと言われています。曇りの日でも、室内でもガラスを透過して影響を与えます。このUV-Aが肌の真皮にまで届き、ダメージを与え、シワやたるみの原因の一つになります。

残るUV-Bはレジャー紫外線と言われ、浴びると肌の表面を炎症させます。これが日焼けです。

日焼けもほっておくとメラニン色素が沈着してシミやそばかすの原因になるのです。

睡眠不足やストレスも肌トラブルの元

睡眠は肌だけではなく、脳を含めた身体全体の疲労を回復する大事な時間です。傷ついた組織の修復もされます。特に皮膚は日々新陳代謝をしている細胞分裂が活発な組織で、日中に受けた肌へのダメージも修復するにはしっかりと睡眠時間を取ることが必要です。

また、ストレスも肌荒れのもとです。長期や強いストレスを感じると肌トラブルの原因になる活性酸素が生まれます。

活性酸素とは体内で発生して細胞などにダメージを与え、身体を酸化させてしまう物質です。

 

コエンザイムQ10をおすすめするわけ

☆ コエンザイムQ10はもともと体内にある物質でエネルギーをつくる手助けをしてくれます。

☆ 紫外線などによるトラブルからお肌を守る抗酸化物質として働きます。

☆ トラブルの原因になる活性酸素の生成を抑え、無害なものにする力があります。

まとめ

加齢だけがシミ・シワ・たるみの原因ではありませんが、やはり年齢を重ねる事で細胞の生まれ変わりのスピードが遅くなって、修復が追い付かなくなるのです。

そして同時に体内で合成されるコエンザイムQ10の量も減ってしまいます。

だからコエンザイムQ10を配合したスキンケア商品は多くの女性が愛用していますし、サプリメントとして摂取することもお勧めです。

忙しい毎日、うっかりお化粧を落とさず寝てしまった!なんてことはありませんか?

睡眠中は肌が生まれ変わる大事な時間です。就寝前はしっかり洗顔して自分に合ったコエンザイムQ10入りのスキンケア商品を使って下さいね。

 

▼コエンザイムQ10配合のおすすめクリームはこちら

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
中川

中川

健康食品事業部ハマリ産業株式会社
美容部員や事務、営業、CADなどの経験を経て、2010年からハマリ産業にお世話になっています。それまで「サプリメントなんて・・・」と思っていましたが、オペレーターとして販売に携わり、ハマリのサプリメントを飲み始めて効果を実感しました!
今はもっと多くのお客様にその良さを伝えたいと思っています。お休みの日は趣味の映画鑑賞・読書・旅行を満喫して、いつもはコールセンターで皆さんのお電話お待ちしております♪