公開日: 2021年5月23日 - 最終更新日: 2021年5月25日

【睡眠改善】寝ても寝ても、疲れが取れない。そんな時に試して欲しい4つの方法!

山内山内
  • シェア
  • twitter

 

まだ5月ですが私たちの会社がある大阪は早くも梅雨入りが発表されてしまいました(涙)。

 

 

この季節は例年、新生活の疲れがドッと出てしまい、カラダに不調を起こしやすい方も多い季節と言われます。が、そんな毎日なのに天気まで悪い日が続くと気持ちが滅入ってしまう・・・そして、思うように身体を動かすことができず、夜になってもなかなか寝付けない、なんて方も多いのではないでしょうか。

なんだか気持ちも落ち込むし、身体の疲れも取れていない!そんな時は毎日の眠りを見直してみませんか?

睡眠方法や入眠までの時間に変化をもたらすことで、身体の不調や疲れ方にも変化が!!

毎日、簡単に取り組める4つの方法を今日はご紹介しちゃいます♬

 

まずは食生活を見直そう!

 

新しい生活で、まだベストな生活リズムが掴めない・・・、そんな方も多いと思います。

ですが、寝る直前に夕食を食べてしまうと、身体は消化吸収に集中することになり、睡眠時に脳や身体が休まらない状態に陥ってしまいます。

できるだけ、眠りにつく2時間ぐらい前に夕食を済ませるのが良いでしょう。

ただ、どうしても遅い時間に夕食を摂らないといけない場合は消化の良いものを選ぶことをおススメします。

野菜なら火が通っているもの、脂っこくないものが良いので、遅い時間でも買い物が出来るコンビニなどでは野菜スープやあたたかいうどん、おにぎり(梅や鮭など)やおかゆなどを選ぶとGoodです。

 

 

アルコールも睡眠導入効果がありますが、大量に飲んでしまうと、トイレの為に目が覚めてしまったり、逆に夜中に目が覚めてしまったりすることも。

ですので、適度な量(ビールなら2杯程度)にしておきましょう。

 

 

布団やベットに入って眠気が来たら、もう目は閉じてしまいましょう!

 

まさに私がそうだったんですが、、、”さぁ寝ないとなー”と思いながらベットに入ったものの、そこから携帯で動画サイトにUPされたものを見たり、SNSを見たりしている間に、”うわぁ、もうこんな時間!?”となってしまう事、皆さんも経験された事はないですか??

実はその行為、質の良い睡眠をとるためにはできるだけ避けなければいけないんです。

布団・ベットに入る=眠りにつく。という風に脳に認識させること!

ココがとても重要で、脳は場所と、その場所でしていることをセットで覚える癖があるので、それ以外の事をしてしまうと良くないと言われています。

動画を見ていても、”あー、、、なんだか眠くなってきたなー”と感じたら、そのまま目を閉じて眠るようにして下さい。

 

 

そうすると、布団・ベット=眠る場所。というふうに脳が判断し、毎日の睡眠がスムーズにいくようになります!!

 

起床時間・就寝時間は可能な限りいつも一緒に!

 

昨今はコロナ禍での外出自粛で思うように外出もできなかったり、在宅ワークが取り入れられる企業も多くなり、今までの生活とは違う生活スタイルになった!という方もいらっしゃいますよね。

いつもの時間よりゆっくり過ごすこともできるなーと思い、少し寝過ごしてしまったりすると、、、それが毎日の習慣なんだと身体が認識してしまいます。

身体がその変化をいつもの習慣だと認識してしまうと、元の生活に戻すのはとても大変!

ですので、できるだけ毎日一定のリズムで生活を送ることを心掛けてみてください。

 

 

体内時間を調整するのは、太陽の日差しだとも言われています。

朝はカーテンを開けて、太陽の日差しを身体に浴びることで、とても良い目覚まし変わりにもなってくれますよ!!

 

 

毎日、少しだけでも身体を動かす習慣を!

 

そんなこと分かってる!と思う方もたくさんいらっしゃると思います。

ウンウン、その気持ちめっちゃ分かります!私も、その一人でしたから。(笑)

でも、毎日の生活シーンで、しかも、室内でもできる運動って、実は沢山あります!

ほとんど運動をしない人でも、すぐにチャレンジできるはずです!

私が今、毎日仕事から帰ってお風呂に入る前に行っているのはコチラです!!

 

(毎日、実施中)

・片足で、1分立つ!(両足)

・腕を後ろに回して、後ろ向きにバイバイをする(両腕30回×3セット)

・簡単体幹トレーニング

・ダイエット目的で・・・ハンドクラップ

※私はYouTubeの動画を参考にさせていただいております。

 

(週3~4回)

・トランポリン30分以上

・ロードバイクで約1時間の有酸素運動

 

これを始めて元々あった肩こりと頭痛が大幅になくなりました!

そして、なんだか気持ちが落ち着かないなー、イライラするーーーーー!って事が多く続いていた時も、気持ちをリフレッシュすることができるようになりました。

そして、程よく疲れるのですぐに眠りにつけるようにもなりました。

みなさんも無理のない範囲で身体を動かす習慣を生活の中に取り入れてみてください。

きっと、睡眠以外にも変化が訪れること間違いなしです!!

 

 

 

まとめ

 

睡眠改善をするにあたって、気を付けて欲しい4つのポイントを今回はご紹介させていただきました。

全部を一気に変えていくことは難しいですが、できることから少しずつ改善してみてください!!

私事ですが、、、睡眠改善に効果あり!というインプレッションが多い弊社のサプリメント「カルノパワー」を、先週から飲み始めました!!

中学以降、まともに運動という運動をしたことなかった私がロードバイクに乗り始めたことがキッカケでした!

こちらのブログはまた別記事でUPさせていただければと思いますが、、、この数日飲んだ感想としては、どんなに慣れないロードバイクに乗って走り、緊張と疲れがピークに達していた次の日でもスッキリ目が覚めます!!(ついでに、、、筋肉疲労の次の日への持越しも極めて少ないと感じています。)

サプリメントでの睡眠改善!ということも、忙しい毎日を過ごす皆様にはおススメの方法です♬

 

サプリメントのサンプルも配布をさせていただいておりますので、ご興味がある方は下のフォームから是非、ご依頼ください!!

 

▼弊社のサプリメントを試してみたい方はこちらから入力フォームへ♬

https://forms.gle/8hhJdjsDVkjRo9xj7

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山内

山内

健康食品事業部ハマリ産業株式会社
2018年浜理薬品工業入社。人事関連の仕事を経験後、現部署に配属。
以前は食品メーカーで営業をしておりました。そこで得た知識を生かし、現在はイベント企画などの仕事をさせていただいております。自分の知らない感動(食べ物 やアート)に出会えることを休日の楽しみに、普段の暮らしでは医食同源を心掛ける2児のママ。昔取った杵柄でスパイスを駆使した暮らしの提案、そして、当社のサプリメント活用情報を発信していきます。