公開日: 2021年5月11日 - 最終更新日: 2021年5月12日

筋トレ初心者におすすめ!明日に疲れを残したくないための栄養とは?

泉
  • シェア
  • twitter

おうち時間が増えて、最近身体がなまっているスタッフの泉です。

筋トレを始めようにも、明日もあるし疲れは残したくない…

そんな時におすすめの食べ物と栄養を紹介します!

 

筋トレってどんな栄養が不足するの?

筋肉をいつもより酷使すると、ただ歩いたり、買い物したり、階段を上り下りしたり…そんな普通の生活よりも強い力が身体にかかっています。

それが、強い身体(筋肉)を作るためのものになるのですが、その分いつもより栄養もたくさん身体は消費しています。とくに必要なものは、

●たんぱく質(アミノ酸)

●ミネラル

●ビタミン

●水分

水分をのぞくと、なんと身体の約50%はたんぱく質で出来ています。筋肉もほぼたんぱく質。筋トレをしているのに、筋肉を作るための栄養が無ければ作ることができないので、とっても重要な栄養です。筋肉をつくる栄養が足りないまま動くと身体が無理をして、疲労だけが残ってしまいます。

ミネラルは身体の様々な調整をしてくれるので、疲れにくい身体には必要な栄養。ビタミンは疲れのもとを防いでくれます。そして水は、そのたんぱく質やミネラル、ビタミンを体のすみずみまで運ぶのに重要です。

 

たんぱく質・ミネラル・ビタミン特におすすめ栄養3選!

カルノシン

カルノシンは筋肉をたくさん動かす部分に多く含まれています。人の筋肉や脳にたくさん含まれている栄養で、筋肉の疲れの他にも、睡眠の質にも関係すると言われるまさに疲れを残したくない人にはうってつけの栄養素。

亜鉛

亜鉛は筋トレで負担がかかった身体を修復するために必要な栄養素。現代の日本人の3人に1人は不足していると言われていて、厚労省からもちゃんと亜鉛を摂るよう推奨されるほどです。

ビタミンC

意外かもしれませんが、ビタミンCは筋肉の合成に必要な栄養素。さらに、筋トレをすると活性酸素という筋肉に疲れを残す物質が出てくるので、抗酸化作用でその活性酸素を防いでくれます。

 

どんな食べ物がおすすめ?

たんぱく質のとくにカルノシンにお勧めの食材は、鶏むね肉と豚ロース!脂質も少なく手軽に買えるので気兼ねなく食べられます。

ミネラルの亜鉛は牡蠣が有名ですが、手軽に取るならナッツ類や豆類がおすすめ。あまり含有量が多くはないので、たっぷりとりたい人は牛肉や豚レバー、ウナギがおすすめです。

ビタミンCは柑橘類の他にも、パプリカやキウイ、いちご、柿なども豊富に含まれています。

 

まとめ

たまに運動したり、これから筋トレやスポーツをがんばろう!と思っている方、ぜひその時のごはんの栄養も考えてみてはいかがでしょうか?

少しめんどくさい…という方はお惣菜でいつもよりちょっと意識したものを買ってみたり、手軽にサプリを摂ったりすることもおすすめです。

疲れを残さないように、少しづつ運動をして理想の身体を目指しましょう!

 

▼カルノシンのおすすめサプリ
https://www.hamari-health.jp/products/detail/3

▼亜鉛のおすすめサプリ

https://www.hamari-health.jp/products/list?category_id=5

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
泉

フードスペシャリスト・栄養士
東京農業大学卒業後、食品の商品開発に5年携わりました。中学時代から長年の悩みであった肌荒れを食事とサプリメントで改善したことで栄養の大切さを再実感。その後大阪へ転居したことをきっかけに、お薬の原料や健康食品を作っているハマリ産業株式会社へ2020年入社。趣味の料理や旅行を楽しみつつ、「毎日を楽しむために健康でいる」を合言葉に、日々食と栄養の大切さを発信しています。