公開日: 2021年4月7日 - 最終更新日: 2021年4月7日

健康の元=血流改善なら【ビタミンP】(ヘスペリジン)におまかせ!

瀬沢瀬沢
  • シェア
  • twitter

 

カラダを育てるための栄養素をカラダの隅々まで運ぶのは、いうまでもなく血液の仕事です。健康を維持するために不要なものを全身から回収し、必要なものを全身へ届けるのも、また血液の仕事。血の流れ方がスムーズでなければ、筋肉や脳の働きも悪くなります。

「冷え性」の方だけでなく、全ての皆さんにとって「血流を良い状態に保つこと」、また「悪い血流を良い状態に改善すること」はとても大切なことです。

そして、この「血流改善」に効果があると言われている栄養素が【ビタミンP】(ヘスペリジン)なのです。
ここでは【ビタミンP】(ヘスペリジン)「血流改善」効果について、見ていきたいと思います。

 

 

【ビタミンP】(ヘスペリジン)は「毛細血管を強くする」フラボノイド

 

ヘスペリジンはフラボノイドの一種です。

フラボノイドには、ヘスペリジンの他にイソフラボン、カテキン、アントシアニン、セサミン、タンニンなどがあります。フラボノイドとは天然に存在する植物色素で、植物の実や葉、茎などに含まれています。そして、植物自身が紫外線による活性酸素から身を守る抗酸化作用や、実や種を守る抗菌作用などの有益な機能を持ち、それが野菜や果実の苦み成分にもなっています。

【ビタミンP】は①ヘスペリジン ②ルチン ③ケルセチンなど、「毛細血管を強くする効能」をもったフラボノイドの総称です。

 

ヘスペリジンは、みかん・レモン・グレープフルーツなどの柑橘類に含まれています。

②ルチンは、蕎麦に含まれます。

③ケルセチンは、たまねぎ・緑茶・りんご・赤ワインなどに含まれています。

 

 

ここでは、①ヘスペリジンについて、もう少し詳しく見てみましょう。

 

みかんでは、【ビタミンP】(ヘスペリジン)がビタミンCを守っている

 

みかん・レモン・グレープフルーツなどの柑橘類では、果実の皮や白いスジ・薄皮の中に【ビタミンP】(ヘスペリジン)が多く含まれています。果肉に多いビタミンCを守っているのです。
自然界では、必ず【ビタミンP】がビタミンCのそばにあるようです。

ヒトのカラダの中ではビタミンC毛細血管を正常に保つ働きがあり、ビタミンCが不足すると血管がもろくなり出血を起こしてしまいます。これが壊血病です。

こういうビタミンCを守って、その働きを強化するのが【ビタミンP】(ヘスペリジン)です。ヘスペリジンは、是非ともビタミンCと共に摂取したいものです。

みかんを食べるときは、薄皮や白いスジを果肉と一緒に食べることをオススメします。

 

血管力を強化すると、免疫力も高くなる

 

ヒトは毛細血管の薄い膜を通して栄養や酸素をやりとりしています。

しかし膜が薄すぎると、毛細血管から出血したり、ウイルスや細菌が侵入しやすくなります。毛細血管は薄すぎず厚すぎず、しなやかに健康的に保たれていることが必要です。

【ビタミンP】(ヘスペリジン)ビタミンCは、あなたの毛細血管を強く、しなやかに保ちます。

毛細血管を撮影した2枚の写真をご覧ください。

手の指のツメの元の部分を顕微鏡で拡大してみると、毛細血管を観察することが出来ます。

 

 

 

左の写真は、健康的な毛細血管です。

先がループ状になった毛細血管が、まっすぐ上(ツメの表面)へ伸びています。

ここには掲載できませんでしたが、健康的な毛細血管をさらに拡大してみてみると、この細い血管の中を赤血球が一列に並んでスムーズに流れていることが確認できます。

 

右の写真は、不健康な毛細血管です。

ツメの表面近くまで伸びている毛細血管がほとんどありません。

わずかにある毛細血管では、本来ループ状であるべき、先の部分が詰まったような状態になっています。

これでは、カラダの末端部分までのスムーズな栄養補給はできません。

不健康な毛細血管は、まっすぐなループ状ではなく、曲がりくねっていたり、ところどころ詰まっていたりして、スムーズに血液が流れないような形状になっています。

「冷え性」の方の中には、こういう毛細血管の方も多いかと思われます。

毛細血管はカラダの血管全体の90%以上を占め、総延長は10万kmを超えるといわれます。この毛細血管でのスムーズな血流が健康にとって重要であることを感じていただけましたか。

 

 

毛細血管を強化して、スムーズな血流を生む【ビタミンP+C】

 

ビタミンC【ビタミンP】(ヘスペリジン)は毛細血管を強くしなやかにして、血液の良好な循環を促し、血圧を安定させ、血中の中性脂肪やコレステロールなどの値を改善します。

さらに、これらを同時に摂取すれば、【ビタミンP】ビタミンC の消耗を抑制し、有効性を高めることによる相乗効果を発揮します。

私たちは先ず「良好な血流」という土台をしっかりと固めて、その基礎の上に健康なカラダづくりを進めていきたいものです。

 

▼ビタミンPとビタミンCが摂れるサプリメントはこちらから

https://www.hamari-health.jp/products/list?category_id=2

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
瀬沢

瀬沢

健康食品事業部ハマリ産業株式会社
広告会社に30年勤務後、ハマリ産業に入社して健康食品の販売促進に携わっています。コンプライアンスに注意しながら、如何にサプリメントの良さを皆さまに分かっていただけるか?が現在のテーマです。「ヒトは歩く動物」という信念?のもとに、早朝タウンウォーキングを自己の健康維持の中心に据えているので、このあたりから広がる話題と情報を発信できればと思っています。