公開日: 2020年9月14日 - 最終更新日: 2020年11月18日

肌のハリを取り戻す!夏の日差しなどでお疲れ気味の肌のケア方法は?

山内山内
  • シェア
  • twitter

秋を少しずつ感じるこの季節は、夏の強い日差しを受けた肌にダメージが出やすいタイミングであることはご存知でしょうか?

今回はそんな夏の強い日差しで弱ってしまった肌にハリを取り戻すためのケア方法をご紹介します。

 

どうして季節の変わり目にダメージが出てしまうの?

今年の夏もとても暑かったですね。今、季節は夏から秋へと移り変わるタイミング。

この時期は気温や湿度の変化が大きいため、肌の状態も大きく影響を受けてしまうと言われています。

夏の間の強い日差しによって肌が日焼けをしたり紫外線を受けることでダメージを受けたり、エアコンなどを頻繁に利用することでも肌がダメージを受けてしまっていることも考えられ、その積み重なったダメージがこの季節に表面化してしまうと考えられています。

普段感じなかったような肌の”かゆみ”や”赤み”、”かぶれ”などを感じておられる方は、夏を過ごしたダメージによって肌が弱ってしまい、肌が環境の変化に対応できないぐらい弱ってしまっていることが考えられます。

そして、いつもより肌のハリがなくなっている気が・・・と感じておられる方は、肌が少し乾燥状態になってしまっているかもしれません。

 

 

肌のハリや本来の肌の状態を取り戻すケア方法とは??

 

肌がカサカサだったりかぶれている箇所があると、普段使用している化粧品などで更にダメージが拡がってしまう事も。

マスクを着用することでも肌が本来持っている保湿力をマスクが奪ってしまいます。そのことが原因で更なる肌のダメージを引き起こしてしまうとも言われています。

では、どうすれば本来の肌の状態やハリを取り戻せるのでしょうか??

簡単にできるセルフケア方法をご紹介します。

 

  • ぬるめの温度のお湯(湯船)に入る

夏の暑い時期はシャワーだけで簡単にお風呂タイムを済ませている方も多いかもしれません。が、肌の新陳代謝を促すために、ゆっくりと湯船に入ってみませんか。

38度~40度ぐらいのぬるめのお湯にゆっくりと浸かる事でエアコン等で冷えてしまい血流が悪くなってしまった肌を活性化させることができます。ついでにリラックス効果もあるので一石二鳥です!!

 

 

 

  • いつもよりタップリの量の化粧水を与える

カサカサ肌は角質層にたっぷりの水分を与えてあげることで、解消されることも。いつも使用している化粧水をたっぷり使って、肌の乾燥を防ぎましょう!

洗顔後はできるだけ早く、いつもの化粧水より少し多めの量を手に取り、肌に馴染ませます。肌がカサカサの部分には、更に重ね付けを。肌が手の平にキューっと吸い付くようになったタイミングで乳液を。

いつもより丁寧に肌へ化粧水を浸透をさせる事で、角質層が潤い、刺激にも強い肌へと変化していきます。

 

 

  • 顔の簡単マッサージを行う

化粧水や乳液で肌を潤した後は、簡単に出来るフェイスマッサージもおススメです。

下の図のように、おでこの真ん中からこめかみへ、目の下の目頭から目尻に向けて、あご先にから耳の付け根部分に向かって指を沿わせマッサージを行って下さい。(※マッサージをする時はマッサージクリームやオイルの使用を推奨します。)

血行が促進されるため肌のハリやくすみ、乾燥しがちな肌に効果的です!

 

 

 

毎日できる!肌のハリを取り戻す食べ物や栄養素って何?

肌のハリを取り戻すケアのために実施できる方法の一つとして、毎日の食事でお肌によい食べ物を摂取することもとても効果的です。

肌のターンオーバー(肌が生まれ変わること)を促すためにはタンパク質が多く含まれた食材の摂取をおススメします。

 

 

新陳代謝を促す効果がある亜鉛の摂取もとても効果的です。

 

 

そして、肌にハリや弾力を与え、高い保水効果があると言われる成分はヒアルロン酸であることは良く知られておりますが、体内でのヒアルロン酸作成を促進するためにはグルコサミンの摂取がとても重要であることはご存知でしたか?

グルコサミンは山芋・エビやカニなどの甲殻類の殻に多く含まれます。

体内のグルコサミン量は加齢と共に減少をしてしまうため、肌のハリにお悩みの方は特に毎日の食事で補いたいですね。

紹介をさせていただいたグルコサミンの中でも”N‐アセチルグルコサミン”は、元々体内に存在するグルコサミンと同じ構造であるため、通常のグルコサミンよりも効率よく吸収ができるといわれています。肌のハリのため、毎日の食事に”N‐アセチルグルコサミン”を!!

 

 

毎日の食事に摂り入れるのは難しいなという方は、サプリメントで手軽に摂取してみましょう。

 

まとめ

夏の季節に受けた肌へのダメージは季節の変わり目にケアをしておくことがとても大切です。ケアをせず、乾燥が厳しい冬の季節を迎えてしまうと、肌への更なるダメージが予想されます。

秋の夜長を利用し、いつもより丁寧な保湿や新陳代謝を促すような肌ケアを、そして、身体の内側へのケアにはN‐アセチルグルコサミン”を摂取してみてはいかがでしょうか。

 

N‐アセチルグルコサミンが採れるおすすめのサプリメントはこちらから

https://www.hamari-health.jp/products/list?category_id=9

▼亜鉛が採れるおすすめのサプリメントはこちらから

https://www.hamari-health.jp/products/detail/19

▼おすすめのマッサージクリームはこちらから

https://www.hamari-health.jp/products/list?category_id=17

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山内

山内

健康食品事業部ハマリ産業株式会社
2018年浜理薬品工業入社。人事関連の仕事を経験後、現部署に配属。
以前は食品メーカーで営業をしておりました。そこで得た知識を生かし、現在はイベント企画などの仕事をさせていただいております。自分の知らない感動(食べ物 やアート)に出会えることを休日の楽しみに、普段の暮らしでは医食同源を心掛ける2児のママ。昔取った杵柄でスパイスを駆使した暮らしの提案、そして、当社のサプリメント活用情報を発信していきます。