公開日: 2020年12月17日 - 最終更新日: 2021年11月16日

亜鉛は子どもの背を伸ばす?亜鉛が成長に重要なワケ

杦村杦村
  • シェア
  • twitter

子どもの身長を伸ばすに必要な栄養といえば、だれしも一番に思いつくのが「カルシウム」ではないでしょうか?

牛乳嫌いの子は「大きくなれないよ!」と言われた経験もあるかんじゃないかと思います。

 

では、身長を伸ばすために必要なのはカルシウムだけでしょうか?今回は、成長にとっても重要だけど、あまり知られていない「亜鉛」のチカラについてご紹介します!

 

亜鉛のはたらき

亜鉛とは、ミネラルの一種で体の中に約2gあり、主として骨、肝臓、腎臓、筋肉に存在します。

亜鉛は身体の中でさまざまな酵素の働きを助ける役割があり、主にたんぱく質の代謝に関わっています。

具体的な亜鉛の働きとしては、正常な味覚の形成、免疫機能の維持、新陳代謝の向上、皮膚や粘膜の健康の維持、生殖機能の改善、精神状態の維持などがあげられます。

 

亜鉛が不足すると、成長障害や味覚障害、免疫力の低下、脱毛、肌トラブルなどが起きるため、積極的に摂取したいミネラルです。

牛乳をたくさん飲めば背が伸びる?!

牛乳に多く含まれており、背が伸びるイメージの強いカルシウムは、丈夫な骨や歯を作るために必要不可欠な栄養素です。骨の強度を示す骨密度(骨量)は20歳でピークになり、それ以降は年齢を重ねるごとに減少してしまうため、若い間にカルシウムを十分に摂ることが大切です。

また、カルシウムの吸収をアップさせるビタミンDも合わせて摂取してほしい大切な栄養素です。

ただ、カルシウムをたくさん取れば身長が伸びるというイメージがありますが、実際は骨や歯を強くするという作用が大きく、直接身長を伸ばすという研究結果はいまだ出ていません。

なので牛乳をたくさん飲めば背が伸びるというわけではありませんが、成長期に必要な栄養に変わりはありませんので、ぜひ積極的に取り入れていただきたいですね。

子どもの亜鉛不足は成長障害に繋がることも

亜鉛は成長ホルモンや性ホルモンなどの成長に関わるホルモンの産生に関わっているため、子どもに亜鉛不足があると身長が伸びない、体重が増えないなどの成長障害が起きる場合があります。

さらに、亜鉛不足免疫力の低下を引き起こし、風邪をひきやすくなる、ケガが治りにくいなど身体を守るチカラが弱まってしまうため、亜鉛は子どものころから積極的に摂取してほしい栄養素です。

 

 

亜鉛を多く含むおすすめの食べ物

亜鉛は、牡蠣やレバー、牛肉、豚肉、ナッツ類などに含まれています。

しかし亜鉛は腸管での吸収率が悪いため(約30%)、吸収率を上げてくれるビタミンAを一緒に摂ることをおすすめします。ビタミンAは、ニンジンや小松菜、カボチャなどに多く含まれています。

 

また、加工食品にふくまれる添加物が、亜鉛の吸収を阻害してしまう場合もあるので、加工食品の摂りすぎには注意が必要です。

 

亜鉛は現代人不足しがちな栄養素なので、サプリメントなども上手に活用してみるのも良いでしょう!

 

まとめ

子どもに元気にたくましく育ってほしい!という願いは、すべてのお父さんお母さんが思っていることだと思います。子どもに必要な栄養をきちんと知り、バランスの良い食事で子どもの成長を応援しましょう!

 

 

 

▼亜鉛をしっかりとれるサプリメントはこちら

https://www.hamari-health.jp/products/list?category_id=5

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
杦村

杦村

健康食品事業部ハマリの健康食品
管理栄養士免許を取得した後、社員食堂の現場でメニュー開発や集団栄養指導の経験を積み、現在は健康食品事業部でブログ記事やECサイトの運営を担当しています。好きなことは旅行とスポーツ。栄養情報や気になるお役立ち情報を配信していきます!

月別アーカイブ